「自毛植毛の【定着】に絞ってリサーチ!定着期間や定着率も関係してきます。」ということで、9つのコンテンツにまとめています。

トピックとしては、「施術後の洗髪について」「植毛が定着する期間」「定着率とお仕事の関係」から、「生活リズムと定着について」「自毛植毛とAGAの影響」「交通費がバカにならない!」まで、いろんな角度から「自毛植毛の定着」についてリサーチしてきました。

もちろん、参考にした自毛植毛クリニックもたくさんあります。その中で特に参考になったクリニックさんはこちらです。

●参考になった「自毛植毛クリニック」がコレ!

アイランドタワークリニック:国内シェア「60%」超で2万人以上の治療実績がある自毛植毛クリニックです。
紀尾井町クリニック:植毛歴21年を誇る熟練の専門医を揃えた万全の治療体制の自毛植毛クリニックです。
ヨコ美クリニック:一度の手術で7000本のメガ植毛が可能という自毛植毛クリニックです。
アスク井上クリニック:院長自らを自毛植毛をデザインする「職人技」が光る自毛植毛クリニックです。
湘南美容クリニック:4つのCCDカメラが搭載された最先端の植毛ロボットを採用している自毛植毛クリニックです。

自毛植毛の施術後の洗髪は「定着」前から!

やはり気になるのが、自毛植毛の施術した後の洗髪です。気持ち的には「洗髪は、しっかり定着してから!」と思いますね。

ということは、植毛したグラフト[株]が定着してくる施術後4~5日ほど経過してから、洗髪した方がいいのでは?と思うわけです、

でも、クリニックの基本的な考え方は、自毛植毛を施術した翌日の夜から洗髪することを推奨しています。

ただし、洗髪するときの注意が必要です。施術後の2~3日はどうしても抜けやすいので、洗髪するときは頭皮をこすらないように気を付けて下さい。

また、シャンプーはそのまま使うのではなく、お湯に薄めて髪の毛にかけ流すくらいに止めておいた方がいいです。あるいは、霧吹きで髪を濡らすくらいでOKです。

やはり、自毛植毛の施術後も頭皮を清潔にしておくことが大切で、その結果として定着もしっかりしていくわけです。

定着を早めるためにシャンプーはしないはダメです!

数は少ないですが、自毛植毛の施術後のシャンプーについて間違った解釈をしている方もありました。

「自毛植毛の定着を早めるために、シャンプーをしない方がいいのでは。」と自分勝手に解釈してしまうわけです。

これは逆を返すと、「シャンプーをしてしまうとせっかく植毛したグラフト[株]が抜けてしまうのでは?」を心配しているのではないでしょうか。

しかし、前述の通り、自毛植毛クリニックのほとんどが、施術した翌日の夜から洗髪することを推奨しています。

また、シャンプーに関してはかなり薄めて使用するか、どうしても心配であれば施術後2日してから薄めて使うようにしればOKです。

どちらかというと、植毛した部分だけでなく既存の髪のケアも含めて、適切な方法でシャンプーをする方がベストなんです。

ちなみに、植毛したグラフト[株]自体に何かしら元々ダメージがあれば、シャンプーするしないに関わらず定着しないで抜け落ちてしまうわけです。それが、定着率100%にならない理由の一つなのかも知れません。

自毛植毛の定着する期間がクリニックによって違う?

「定着」についていろいろ調べていくと分かりますが、自毛植毛の定着する期間がクリニックによって違っていたりします。

ここでいう「違う」というのは、これから自毛植毛を検討しようとしている方がいろいろ検索して調べていく内に、経験した方のブログとクリニックの公式サイトの見解がごっちゃになって「違う」という認識になっているようです。

基本的に施術後4~5日で定着すると言われるのに、中には1週間ほど期間が必要という回答もあったりします。特に、自毛植毛を経験した方のブログには定着期間の違いがみられます。
この違いは何なんでしょうか。

結論から先に言うと、自毛植毛の施術を受ける患者さんの頭皮の環境と髪の状態によって違ってきます。

つまり、正常な頭皮に施術した場合は、先ほどの4~5日の定着が基本になります。大事を取って7日間は注意しておきましょう、となります。

しかし、植毛する頭皮に傷や火傷の跡がある方やこれまでに人工毛植毛をしていた方などになると、どうしても定着する期間が長くなってしまいます。場合によっては、2週間ほどかかることもあるわけです。

なので、今までに頭皮が傷つくようなことが無ければ、施術後4~5日で定着する説明になると思います。

自毛植毛の定着率が今のお仕事にも関係する?

自毛植毛の施術に踏み切る方のほとんどが、何かしらお仕事をされている方だと思います。つまり、定時に出社して定時に退社するサラリーマンをはじめとする、従業員とされる方々です。

自毛植毛の施術をした後の職場復帰のタイミングも、しっかり検討しておく必要があるわけです。

事務系の内勤の方、外に出る営業マンの方、肉体労働に従事している方などなど、職種によって身体の使い方もさまざまですね。

ということは、自毛植毛の定着率をできるだけ上げるために、職場復帰のタイミングも前もって考えておいた方がいいことになる分けです。

しっかりと定着するまでの4~5日の期間は、頭部には出来るだけ刺激を与えずに注意してケアしていくことが基本です。

なので、例えば、ヘルメットなどをかぶって肉体労働に近いお仕事をしている方などは、まとまった休暇(有給など)を取っておいた方がいいのかも知れませんね。

施術後のアフターケアについては、いろんな意味で個人差があるので、カウンセリングの段階で「職場復帰のタイミング」についてもしっかり相談しておくことをおすすめします。

規則正しい生活と食生活は自毛植毛の定着にも必要です!

以外に軽視されがちなのが、規則正しい生活サイクルと食生活です。やはり、自毛植毛の施術後のケアとして、直接的ではないですが健康的に定着させるためにも意識して行うことをおすすめします。

規則正しい生活サイクルで一番大切なのが、やはり「睡眠」となります。それも、普段の生活サイクルに合わせた睡眠時間をしっかり確保して、施術後の身体をゆっくり休ませることた大切です。

その次に大切なのが、正しい食生活です。特に不足しがちな栄養素となる野菜やビタミンは意識して摂取するといいですね。また腸内環境を整えるためにも乳酸菌なども摂取するといいですね。

ここでは、自毛植毛の定着に必要な生活サイクルと食生活でお話ししましたが、もちろん定着率を上げるだけが目的ではありません。

この先、1ヶ月後に訪れる暗黒期といわれる一時的脱毛のショックロスに備えて、規則正しい生活と食生活は継続していくことをおすすめします。

自毛植毛の定着率を低下させないために!

正常な頭皮に自毛植毛を施術した場合、施術後4~5日で定着するのが基本になるお話しをしました。

ただし、自毛植毛の定着率となると、「100%」にはならないんです。ほとんどのクリニックが定着率「90%」以上としています。中には「95%」を誇るクリニックもあります。

実は、植毛したグラフト[株]の定着率が「100%」にならない理由はあるんです。

これは、クリニックのカウンセリングでも説明がされますが、採取したグラフト[株]自体にダメージがあって定着しないで抜け落ちてしまうわけです。それが約「10%」ほど見積もっているそうです。

そうなると、残りの「90%」以上をしっかり定着させて、その後の定着率をできるだけ上げたいわけです。

そのために守ってほしいことが4つあります。それがコレです。

1.施術後の植毛部分は絶対にいじらない。
2.洗髪は施術後の翌日から行い清潔を保つ。
3.湯船に浸かると血行が良くなってしまうので避ける。
4.血行が良くなってしまう運動や飲酒も避ける。

以上です。

クリニックのカウンセリングでは、植毛を定着させることと定着率を下げないために、他にもいろいろな説明があるはずですのでしっかりと聞いて実践して下さい。

間違った情報!血行不良で定着しない?

これから自毛植毛を検討する方は、まずは自分でいろいろ調べ上げる方が多いです。当然ながら、間違った情報も目にしてしまうわけです。

自毛植毛の定着でいろいろリサーチしていると、「自毛植毛の施術をすると血行不良になって薄毛にるので定着はしないのではないか?」という質問をしている方がありました。

どこでそんな情報を知ったのか分かりませんが、これは間違った情報です!

そもそもなんですが、自毛植毛の施術を受けることで「植毛の定着」と「血行不良」が関係するようなことはありません。

前述の「自毛植毛の定着率を低下させないために!」でも紹介した通り、施術後は湯船に浸かるとか運動や飲酒など「血行が良くなってしまう行為は避ける。」ことを推奨しています。

ただ、こういった自毛植毛の間違った情報も含め、施術を行うクリニックのカウンセリングでしっかりと確認することをおすすします。

自毛植毛で定着した髪はAGAの影響は受けないが・・・!

自毛植毛を決断される方の中に、それまでAGAの治療をしてきた方もありますね。そんな方の中に、こんな素朴な疑問を持っている方がありました。

「自毛植毛で定着した髪は、また薄くなってハゲでしまうことはありますか?」

結論から先に言うと、薄くなってハゲでしまうことはありません。

普通の髪の毛と同じように「成長期」→「退行期」→「休止期」のヘアサイクル(毛周期)に入ります。なので、「休止期」になると抜け落ちますが、奥では新しい髪の毛の製造準備が始まっています。

ただ、自毛植毛の施術をしていない部分については、引き続きAGAの影響を受けやすい状態なので薄くなってしまう可能性は考えられます。

なので、クリニックのカウンセリングの段階で、自毛植毛の施術した後のAGAの治療やヘアスタイルについて、納得のいくまで相談することが大切です。

自毛植毛の施術当日の交通費がバカにならない!

最近になって自毛植毛クリニックの数も増えてきました。

日本皮膚科学会の2017年作成の診療ガイドラインで、自毛植毛は「B」判定の「勧められる」という評価になってから自毛植毛クリニックがさらに注目されています。

ただ、だからと言って、近所に自毛植毛クリニックがあるというほどの数ではまだないんです。さらに、おすすめのクリニックとなると、クルマや電車など利用する必要もあったりします。特に、遠方の方は・・・。

そこで、クリニックでも自毛植毛の施術を受ける方で遠方の方には、交通費や宿泊費をサポートする制度」を用意しているクリニックもあるんです。

遠方の方にとっては、本当に嬉しいサービスですね。自毛植毛の費用もそれなりに高いですから、交通費や宿泊費のサポートがあるは本当に助かります!

まとめ

「自毛植毛の【定着】に絞ってリサーチ!定着期間や定着率も関係してきます。」ということで、9つのコンテンツにまとめて紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

これから自毛植毛を検討しようとする方にとっては、この「自毛植毛の定着」はとても気になるところだと思います。

ただ、ここまで見てきてお分かりの通り、植毛の「定着」「定着期間」「定着率」にはどうしても個人差があります。だから、「クリニック選び」と「施術前のカウンセリング」はとても大切なんです。

こちらの記事で、「自毛植毛クリニックの選び方」について5つのポイントにまとめていますので、良かったら参考にして下さい。

M字ハゲで割れる!ごまかしも限界!手遅れ?自毛植毛クリニック厳選【3選】まずは無料カウンセリング!
第2項『自毛植毛クリニック【選び方】5つのポイント』で詳しくまとめています。