薄毛ヘアのメンズ髪型|薄毛隠しは隠さず出すと言うけど・・・!

「薄げ隠し」に悩む薄毛ヘアのメンズ髪型では「薄毛は隠さず出す」と良く聞きます。でも抵抗のある方も多いのでは?薄毛の状態を4段階に分け、各段階の悩みに合わせた髪型の考え方を提案しています。また、美容師さんに髪型を相談するときのポイントも紹介しています。合わせて、薄毛ケアと予防についても触れています。


あのガ●トのテレビCMでおなじみの「AGAスキンクリニック」で、今なら、男性型脱毛症(AGA)の無料カウンセリングが受けられます。

「AGA専門の医師による問診」→「AGA専門スタッフによるカウンセリング」→「マイクロスコープを使った頭皮のチェック」があり、今現在の毛髪の状態と今後の治療に関する細かな提案をしてくれます。

もちろん、無理やり治療を推し進められるような事は一切なく、気になる事や疑問点にも親切に回答してくれて、それまで抱いていた漠然とした不安感もかなり解消されます。

AGA治療前・治療後の写真が見れます。
↓   ↓   ↓
【AGAスキンクリニック】
>>>公式サイト

AGAスキンクリニック


薄毛隠しは隠さず出すとよく言われるがどっちがいいの!?

薄毛は隠さず出すとよく言われるがどっちがいいの!?

薄毛ヘアなので薄げ隠しにちょうどいい髪型を探している方が結構いらっしゃいます。当サイトも「軟毛ヘア」の髪型を中心に、ベリーショート、ショート、ミディアム、ロングヘアなどいろんなヘアスタイルを紹介していますが、最近は「薄毛 メンス髪型」で検索して訪問される方が多くなってきました。

ところで、「薄毛 メンス髪型」でいろいろ調べていくと、『薄毛は隠さず出す方がいい!』といった提案を良く目にするのではないでしょうか。当サイトでも、その様な髪型にしてみることは推奨するのですが、ここでもうちょっと深堀して考えてみることにしてみました。

どの様に深堀するかというと、今のあなたの「髪の状態」と今後のあなたの「薄毛ケアの考え方」をベースに、どんな髪型を提案できるかという考察になります。

ページTop

今の薄毛の状態とあなたの薄毛ケアの考え方は?

ところで、今のあなたの髪の状態はどんな薄毛の状態なのでしょうか?ということで、ここでは4つの髪の状態に分けてみました。それが、①「薄毛かもと気になっている。」、②「頭頂部やM字の生え際など薄毛を自覚している。」、③「明らかに進行してきて何とか改善したい!」、④「諦めるというより受け入れる考えに・・・」です。

もしかすると『それは違う!』『分かっていない!』といった印象を受ける方もあるかも知れませんが、当サイトは「あなたに合ったヘアスタイルを発見してもらう。」ことが指針にありますので、まずは4つの状態に分けさせて頂きました。

ページTop

薄毛の状態①:薄毛かもと気になっている。

薄毛かもと気になっている。
 出典:http://woman.excite.co.jp/article/beauty/rid_Doctorsme_5001/

この状態は、薄毛ヘアを気になり始めた初期の状態になりますね。軟毛、猫っ毛、細毛の方の中でも、上手く髪のセットが決まらなくなってきて年齢とともに「薄毛」を気になり始める方も多いです。

また、薄毛ケアにつていも、育毛シャンプーってどんな種類があるのかいろいろ検討し始めている段階にあると考えられます。なので、もしかしたら今使っているシャンプーは、美容室シャンプー(サロン専売シャンプー)や市販のシャンプーが中心になっているのではないでしょか。

この薄毛の状態であれば、まだ軟毛ヘアの方や猫っ毛の方が自分の髪質に合ったヘアスタイルを探しているのと同じ流れになると考えられます。つまり、薄毛を隠すいった意識はそれほどない段階の髪の状態と考えられます。なので、当サイトで紹介している髪型も含め、いろんなヘアスタイルにチャレンジできる段階と言えますね。

ただし、薄毛ケアについては、この先後悔しないためにも、しっかりとリサーチして出来そうなところから始めてみることをおススメします。

もし、「美容室シャンプー」や「市販のシャンプー」について興味のある方は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

ページTop

薄毛の状態②:頭頂部やM字の生え際など薄毛を自覚している。

頭頂部やM字の生え際など薄毛を自覚している。
 出典:http://頭皮ケア.jp/usuge-jikaku-2931

この状態は、もし結婚していればすでに奥さんから「おでこが広くなってきたね!」「育毛剤を使った方がいいんじゃない?」とか言われている状態だと思われます。また、久々の同窓会でも、友達の目線が自分の髪に行って「お前も苦労しているな~」など、キツイ同情の言葉をかけられたりしているかも知れませんね。

自分でも頭頂部やM字の生え際などの薄毛を自覚しているので、すでに「育毛剤」を使っていてる方が多いのではないでしょうか。そして、「薄毛ケア」や「薄毛予防」という言葉の裏に期待することは、「これ以上、進行させたくない!」「今ある髪を太くさせたい!」「あの時の髪の量に戻したい!」といった期待や願いを持っている方ではないでしょうか。もしかすると、育毛剤の関連商品にそれなりの予算を掛けている方もいらっしゃるかも知れませんね。

この段階の薄毛ヘアになると、根底に「薄げを隠したい!」という気持ちが強くあると思いますので、薄毛を隠すためのヘアスタイルを調べる方が多いかと思われます。ただ、薄毛とは言えまだまだ髪はある方で、日に照らされたり髪が濡れたりすると地肌が目立ってしまう段階の方が多いかも知れませんね。

薄毛は隠さず出す方がいい!?

この段階の方が薄毛をカバーするためのヘアスタイルをいろいろ探していると、恐らく、『薄毛は隠さず出す方がいい!』といったアドバイスを良く目にすると思います。ただ、もしかするとこの言葉にかなり抵抗のある方も多いのではないでしょうか。

確かに、これは一つの考え方として正しいと思います。でも、まだ髪はそれなりにあるので、いきなり薄毛の部分を出すのはどうしても抵抗があると主張したい方がほとんどだと思われます。

当サイトのこちらの記事「薄げ隠し薄毛カバーに!メンズ髪型ヘアスタイル提案【6選】」では、「薄毛を隠す髪型」と「薄毛を出す髪型」をそれぞれ紹介していますので、良かったら参考にして下さい。

さて、この「自分の薄毛をそれなりに自覚している」段階の方には、薄毛部分を隠すことも出すこともどちらも正解です、と提案させて頂きます。ただし、担当する美容師さんとよく相談することが大切になってきます。髪の質は十人いれば十人十色ですので、プロの美容師さんに相談する形であなたに合ったヘアスタイルを決めていくのがベストです。その際に、薄毛を「隠す髪型」にするのか「出す髪型」にするのか、あなたの希望をしっかり伝えて下さい。

ページTop

薄毛の状態③:明らかに進行してきて何とか改善したい!

明らかに進行してきて何とか改善したい!
 出典:http://www.eikoh-shoji.com/aga/aga10/

この状態は、第三者の誰が見ても分かる段階となり、恐らくですが、気を使ってか、どなたもあなたの髪について触れることがない段階なのではないかと推察します。しかし、あなた自身は「この薄毛を何とか改善したい!」と考えているわけです。

なので、育毛剤や発毛剤なども一本や二本ではなく複数試している方も多く、中には人工植毛や自毛植毛についていろいろ調べていて専門のクリニックに通うつもりでいる方もいらっしゃるかも知れません。

この段階の薄毛ヘアになると、「薄毛を隠すためのヘアスタイル」にも、進行具合によっては限界があるとも考えられます。なので、先述でもお話しした『薄毛は隠さず出す!』というヘアスタイルを選択した方がベストではないかと考えます。つまり、ベリーショートやショートヘアを中心にした髪型になりますね。

具体的には、「刈り上げ」「ツーブロック」「ソフトモヒカン」「ボウズ」「短髪パーマ」といったショートのヘアスタイルになります。ちなみに、当サイトで言うと『軟毛【ベリーショート】』のカテゴリでこの様な髪型をまとめています。

髪全体のバランスがとても大切!

ただし、この後でもお話ししていますが、この段階のヘアスタイルは髪全体のバランスがとても大切になってきます。特に、サイドとトップのバランスは大切です。もしかすると、気持ち的には残っている髪は切らずに活かしたいと考えるかも知れませんが、でも、基本的なスタンスは『薄毛は隠さず出す』という考え方でヘアスタイルを決めることをおススメします。

つまり、あなたの薄毛の状態に合わせてベリーショートやショートヘアの髪型を選ぶことになります。なので、ここでも、必ず担当する美容師さんとじっくり相談するようにして下さい。美容室に予約を取る段階で、髪型を決める時間も含め前もって相談してみるといいですね。

ページTop

薄毛の状態④:諦めるというより受け入れる考えに・・・

諦めるというより受け入れる考えに・・・
 出典:http://plantel.biz/column/?p=519

父親や親せきの叔父たちを思い浮かべつつ、今まで自分の薄毛に対して必死に抵抗していた自分が、時間の経過とともに諦めるというよりも自然に薄くなっていくことを受け入れつつある段階にある方になりますね。

ここまでの境地に達している方は、誤解を恐れずに言わせて頂くと、『薄毛は隠さず出す』というヘアスタイルを本当の意味で楽しめる方だと思います。もちろん、薄毛ヘアの改善を継続しつつも、心のどこかで腹を決めている方々ではないかと推察いたします。

毎日使う育毛シャンプーや育毛剤も定番のものが決まっていて、もしかすると、予算を掛けて自毛植毛の専門クリニックに通っている方もいらっしゃるかも知れませんね。

なので、髪型に関しては『薄毛は隠さず出す』というヘアスタイルを大いにチェレンジして欲しいと思います。当然ながらここでも、必ず担当する美容師さんとじっくり相談して下さい。予約段階でその旨も伝え、時間を取ってもらって下さいね。あなたが納得できる髪型について、じっくり時間を掛けて欲しいと思います。

アデランス無料増毛お試し体験

ページTop

コラム:気を付けたい髪のセットの仕方(メンズ編)

当サイトは、25歳以上30代40代の男性で「軟毛ヘア」の方に向けていろんな髪型を紹介しています。そのため、『メンズ 髪型 細毛』というように「細毛」という言葉を入れて検索して訪問される方も結構いらっしゃいます。

「軟毛ヘア」というのは、生まれたときからもともと髪が細くて軟らかく猫っ毛ヘアの方と、25歳を過ぎてから「何だか最近、髪が細くなってきたような!」と感じている細毛ヘアの方がいます。

特に後者の方は、『最近、セットが思うように決まらなくなってきたのは、自分の髪の毛が細くなってきたからではないか?』と思い始めた方々が多いですね。

そんな「細毛ヘア」に悩む25歳以上30代40代の男性に、「細毛だから気を付けたい髪のセットの仕方」についてお伝えしています。それが結果的に薄毛予防にもつながってくるわけです。
こちらの『細毛だから気を付けたいセットの仕方と薄毛予防』で詳しくお伝えしていますので、よかったら参考にして下さい。

ページTop

「自毛植毛」と「人工植毛」の違いは?

ここまで薄毛の状態を4段階に分けてお話ししましたが、この流れで「自毛植毛」と「人工植毛」の違いについて簡単に紹介します。

「自毛植毛」はその名の通り、自分の毛を使って植毛する施術になります。なので、髪の毛が残っている後頭部などから持って来て植毛することになります。なので、薄毛が全体的に進行している方は、「自毛植毛」ではなく「人工植毛」を勧められるかも知れません。

施術の費用面においては、やはり「自毛植毛」の方が自分の髪を使えるので安く抑えられますね。「人工植毛」では、最初にかかる費用とその後のメンテナンス費用もかかってきます。

「植毛」を検討される方は、今のあなたの薄毛の状態と掛けられる予算によって、「自毛植毛」か「人工植毛」かの選択肢が違ってきます。なので、専門のクリニックでまずは良く相談することろから始めて下さい。

自毛植毛専門クリニック【アイランドタワー】

ページTop

かっこいい薄毛ヘアを探しつつ薄毛予防も考えるなら!

「植毛は今のところ全く考えていない!」「今は自宅で簡単にできる薄毛予防や薄毛対策をしていきたい!」と考えるなら、「育毛サプリ」や「育毛剤」になりますね。すでに、育毛剤などの関連商品を使っているなら、見直しを検討してみるのもいいですね。

育毛サプリ【フェルサ】

育毛サプリ【フェルサ】
副作用が無く、購入者の口コミでは「細くて薄い気になる部分が太くなってきている。(30代男性)」とか「一本一本にコシが戻りクシにまとわり付く数も減少しました。(40代男性)」といったの声が寄せられている育毛サプリです。

今ならもう1個、無料でプレゼント中です!
つまり、2個で50%割引きの特別価格になっています。

フェルサ公式サイト

育毛剤【チャップアップ】

チャップアップ(CHAPUP)
多くのメディアと雑誌に取り上げられた結果、「顧客満足度:1位」「おすすめ育毛剤:1位」「薄毛にならないために最も期待できる育毛剤:1位」の3冠を受賞している育毛剤です。

『チャップアップを利用し始めて3ヶ月が経ちました。当初より頭頂部の薄い部分がかなり目立たなくなってきているのが目に見えてわかるようになってきました。』といった購入者の声も寄せられています。

「全額返金保証書」付きだから安心して始められます。
今なら、「ヘッドスパブラシ」限定プレゼント中!

チャップアップ公式サイト

ページTop

いろいろ試したけど改善されない!そろそろ真剣にやばくなってきた!

育毛シャンプーはもちろん育毛サプリや育毛剤もいろいろ試してきたけど、「薄毛の改善が思ったほど実感できない!」「そろそろ真剣にやばくなってきた!」なら・・・。

実は、院長自らが悩み、体験した『発毛治療』があるんです。それは、発毛実感率「99.4%」の実績があるヘアメディカルクリニックの発毛治療なんです。

『薄毛ヘア』にお悩みの方は、こちらの「AGAスキンクリニック」の公式サイトをチェックしてみて下さい。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

無料カウンセリング予約受付中です!
今なら、「初診料」と「血液検査」も「0円」に・・・。

AGAスキンクリニック公式サイト

 

ページTop

美容師さんに髪型を相談するときに抑えておきたいこと!

美容師さんに髪型を相談するときに抑えておきたいこと!
 出典:http://www.neolive.co.jp/salon/info.php?salon_id=31

行き付けの美容室やヘアサロンがあってすでに担当の美容師さんがいる方は、この後の記事は必要ない思ういますので、担当している美容師さんにまずはよく相談して下さい。

もし、行き付けの美容室やヘアサロンが無い、よく行くところはあっても指名する美容師さんはいない、そもそも美容師さんとは最初にちょっと話すだけで後はお任せにしている、といった方には、これからお話しすることを参考にして下さい。

少なくとも、薄毛をカバーしたり隠さず出すための髪型を作ってくれるのは、これからあなたの髪をカットする目の前にいる美容師さんです。その担当する美容師さんに、しっかりとあなたの要望を伝えることがとても大切です。

ページTop

薄毛ヘアの方の抑えておいた方がいいヘアスタイルとして

薄毛ヘアの方の抑えておいた方がいいヘアスタイルとして
 出典:http://b-o-y.me/archives/10564

とは言っても、何をどの様に伝えたらいいのか分からない方もあると思います。なのでここでは、『薄毛は隠さず出す』という考え方をベースにした、薄毛ヘアの抑えておいた方がいいヘアスタイルについて簡単に紹介します。

ポイントとしては3つあります。それが「サイドはボリュームは持たせず抑えた方がいい。」「トップを立ち上げ風に縦長シルエットがいい。」「バランスのとれた髪型にするためにイメージを伝える。」です。

サイドはボリュームは持たせず抑えた方がいい。

ベリーショートやショートヘアのツーブロックでよくあるタイトな刈り上げをする必要はないと思いますが、サイドのボリュームはなるべく抑える感じでカットしてもらう方がいいですね。

トップの髪の量や長さにもよりますが、サイドがトップよりやや短めに設定しておくと髪全体のシルエットも縦長のイメージが演出できます。

トップを立ち上げ風に縦長シルエットがいい。

上記のサイドの流れから、縦長シルエットを作るためにトップを立ち上げ風に仕上げるといいですね。その際、ワックスなどで髪を立たせることが考えられます。でも、ワックスの重さで頭頂部の髪がペタッと寝てしまうのはNGです。寝ないくらいの髪の長さにカットするといいですね。

このトップの長さですが、髪全体のシルエットを決める上でとても大切なところになりますので、サイドの流れからどれくらいの長さに設定するかがポイントになってきます。ショートと言えでもいろんなヘアスタイルがあり、あなたの薄毛ヘアに合った長さがあるはずです。

バランスのとれた髪型にするためにイメージを伝える。

この「イメージを伝える」のに一番最適なのが、ヘア雑誌の写真やサイトにある画像を美容師さんに見てもらうことですね。最近のヘアスタイルの写真は、正面だけでなく左右と真後ろの写真も掲載されているので、美容師さんも簡単にイメージできると思います。中には、360°の写真を掲載しているヘア雑誌もあるんです。

また、ヘア雑誌や専門サイトには、担当した美容師さんのコメントやスタイリングをする時のポイントなども書かれているので、少なくともあなたが希望するヘアスタイルのイメージはしっかりと伝えることができます。

後は、あなたの薄毛の状態と、髪質や毛量によって、美容師さんがどのように判断するかになってくると考えられます。その際に、プロの美容師さんのアドバイスも良く聞きながら、あなたが希望する写真のヘアスタイルをベースに、あなたにとってバランスのとれた髪型に仕上げていくことが大切です。

ページTop

「思い切って相談してみる。」髪の悩みを含め相談してみる。

「思い切って相談してみる。」髪の悩みを含め相談してみる。
 出典:https://www.syncle.me/topic/4257?full=1

ここまで紹介したのは、『薄毛は隠さず出す』という考え方がベースのヘアスタイルでした。なので、薄毛の状態でいうと、「薄毛の状態③:明らかに進行してきて何とか改善したい!」方と「薄毛の状態④:諦めるというより受け入れる考えに・・・」の方に向けたお話しが中心でした。

ここまで読まれてきてもうお分かりだと思いますが、「薄毛の状態①:薄毛かもと気になっている。」方、そして「薄毛の状態②:頭頂部やM字の生え際など薄毛を自覚している。」方も含め、薄毛ヘアの方はプロの美容師さんに「思い切って相談してみる。」ことがとても大切です。

なぜなら、薄毛の状態は十人いれば十人十色で、当サイトでも大きく分けて髪型を紹介したり提案することは出来るのですが、必ずしもそれがあなたの薄毛の状態に合ったヘアスタイルかどうか、また、あなたが希望している髪型なのかどうかまでは分かりません。

ですから、目の前にいるプロの美容師さんと良く相談することが大切になってきます。そのためには、美容師さんと相談するための時間も必要になってきますので、美容室に予約の電話を入れる際に「思い切って相談してみる。」ことをおススメします。

例えば、「カットに入る前に、薄毛ヘアに合った髪型の相談をしたいのですが、お時間は取ってもらえるでしょうか?」「出来たら、薄毛ヘアを経験したことのある美容師さんにお願いしたいと思いますが、それは可能ですか?」

ここまで伝えられれば、まずは十分ですね。あとは、電話口のスタッフさんがどんな対応をするのか良く観察しておくといいと思います。もし「ここはイヤだな!」と感じたら、他の美容室に電話をして同じ質問をしてみて下さい。あくまで、あなたの髪を安心して任せられる美容室と美容師さんを見つけることが大切です。

ページTop

まとめ

「薄毛ヘアのメンズ髪型|薄毛は隠さず出すと言うけど・・・!」ということで、薄毛の状態を4段階に分け、各段階の悩みに合わせた髪型の考え方を提案してきました。

ここまで読まれてきて、あなたがこれから髪型を決めるとき、「薄毛を見せる派」で決めますか?それとも「薄毛を隠す派」で決めますか?・・・もちろん、どちらを選択されても正解ですので、もう一度じっくり考えてみて下さい。

そして、結論が出ましたら、プロの美容師がいるヘアサロンや美溶室に予約の電話を入れて下さい。最初に何を質問するかはもうお分かりですね。